トップページへカリフォルニア大学 エクステンション コンソーシアム グローバルパートナーシップス 日本プログラム

カリフォルニア大学の紹介へ CAPプログラムとはへ 各大学の紹介へ 説明会へ FAQへ FAQへ リンクへ

カリフォルニア大学の紹介

1868年、バークレーにおいてカリフォルニア州の学問・科学的ニーズに応える州立大学として創立されたカリフォルニア大学は、今日、州内に10キャンパスを数える世界最大級の大学システムに発展しました。世界最高峰のアカデミックレベルを担う大学教授陣からは、現在までに62人がノーベル賞を受賞、また全米公立大学ランキングでは、常に上位に5大学がランキングされるなど、他の州立大学システムの追従を許さない高い教育レベルを誇っています。キャンパスには大小100以上にのぼる図書館があり、その文献所蔵量は、米国国会図書館に次ぐ規模となっています。
カリフォルニア大学10校の最高決定機関は、Board of Regents と呼ばれる委員会が、また大学の運営は、同委員会が任命する一人の総長(President)と各校の学長(Chancellor)があたります。このほか全校の共通方針は、(入学基準、学位プログラムの認定やカリキュラムの審査など)Academic Senate と呼ばれる委員会によって協議・決定されます。

カリフォルニア大学の各キャンパス名

UC Berkeley (バークレー校) UC Riverside (リバーサイド校) UC Santa Cruz (サンタクルーズ校)
UC Davis (デイビス校) UC San Diego (サンディエゴ校) UC Merced (マーシッド校)
UC Irvine (アーバイン校) UC San Francisco (サンフランシスコ校)  
UC Los Angeles (ロサンゼルス校) UC Santa Barbara (サンタバーバラ校)  


カリフォルニア大学(UC)エクステンション
University of California, Extension

カリフォルニア大学が有する教授陣、研究実績、教育施設などの貴重なアカデミック資源を、大学の学位生のみならず、幅広く一般社会人・企業・留学生に対しても提供し、地域社会・国際的に貢献することを目的として設立された大学の生涯教育部門です。同エクステンション部門は、講座数、参加生数において世界最大の規模を誇っており、UCLAエクステンションを例にとれば、年間4,500の講座数と、65,000人にのぼる参加生総数の実績を挙げています。エクステンションの講座は、芸術、ビジネス、教養、エンジニアリング、医療などの大学学部・学科に関連する教育プログラム、急激に変化する社会・ビジネス環境に適したより実践的な社会人向け資格プログラム、受講生の趣味を深めたり、教養を高める各種講座など実に多岐に渡っています。また、エクステンション内部には、留学生を対象とするインターナショナルプログラム部門が併設され、短期・長期の各種語学系プログラムやビジネス系プログラムを提供しています。尚、留学生は大学の学部入学とは異なる特定の入学条件をクリアーすることで、エクステンションで実施される講座・プログラムを受講することができます。


UCエクステンション・アーバイン校 / リバーサイド校 CAPプログラム 日本オフィス
UC Extension Irvine / Riverside CAP Programs, Japan Programs Office


UCエクステンション アーバイン校/リバーサイド校が、(株)JTBガイアレックと提携して運営している日本オフィスです。カリフォルニア大学への日本の現役大学生を対象とする特別留学プログラム「CAPプログラム」の入学手続き国内窓口、日本出発前のプログラム参加生のサポート業務を行っています。

CAP プログラムの紹介へ

 

プライバシーポリシー サイトマップ  

このホームページで掲載されている全ての記事および画像はカリフォルニア大学 エクステンション アーバイン校 / リバーサイド校 CAPプログラムがその著作権を所有します。