トップページへカリフォルニア大学 エクステンション コンソーシアム グローバルパートナーシップス 日本プログラム

カリフォルニア大学の紹介へ CAPプログラムとはへ 各大学の紹介へ 説明会へ FAQへ FAQへ リンクへ
説明会について
説明会のお知らせ

カリフォルニア大学 エクステンション校では、
3週間から手軽に参加できる「英語研修短期プログラム」をご用意しています。

長期留学前の準備や下見と実力アップのためにも、ミニ留学体験として最適です!
F-1ビザ取得の必要ないESTA登録で参加できるプログラムもあります。
英語教育に実績のあるカリフォルニア大学付属の英語学校で、学んでみてはいかがですか。

ハウジング費用、空港送迎費用を含めた2018年スプリングプログラムの内容と料金(目安)はこちらのPDFファイルをご参照ください。

2度目の英語研修にお薦め!“ビジネス英語” を勉強しに行きませんか。
就職後にも役立つ英語を身につけるチャンスです。

*アーバイン校のビジネス英語プログラムには、英語力の参加条件があります。

理工学部の方におすすめのプログラム「English for Science and Technology」

◆ご参加者体験談◆
@UCLA/ IECP
プログラムの中でも最も人気なIECPに参加した方の体験談は、以下のファイルよりご覧下さい。
滞在時の様子がよくわかります!
UCLAプログラム参加者体験談2015春.pdf

AUCI/ Business English
UCIでBusiness Englishプログラムに参加した方の体験談は、以下のファイルよりご覧下さい。
授業内容からフリータイムの過ごし方など、参考になる内容が詰まっています!
UCIプログラム参加者体験談2015春.pdf

BUCSD/ Conversation & Fluency
UCSDのConversation & Fluencyプログラムに参加した方の体験談は、以下のファイルよりご覧下さい。
授業内容やホストファミリーとの過ごし方などがよく分かります!
UCSDプログラム参加者体験談2014夏.pdf

カルフォルニア大学ロサンゼルス校エクステンション

1. 概要・所在地・環境

UCLAはカリフォルニアを代表するリサーチ系大学であり、1919年創立以来、
全米を代表するトップ10リサーチ系大学に成長しました。

敷地面積419エーカーのキャンパスは、全米第2位の人口を持つロサンゼルスの商業地区や
ビーチにも隣接する素晴らしい環境です。

UCLAは、3,300人の教授陣、15人のノーベル賞、約280人のグッゲンハイム研究員など
世界の第一線で活躍する学者や科学者で構成されています。

2. 各施設のご紹介

UCLA Bookstor

UCLA Royce Hall

3. 英語研修プログラム

@Intensive English Communication Program (IECP)  *F-1(学生)ビザ必要*
【詳しくは以下のURLをご参照ください】
http://international.uclaextension.edu/iecp/
AAcademic Intensive English Program (AIEP)  *F-1(学生)ビザ必要*
【詳しくは以下のURLをご参照ください】
http://international.uclaextension.edu/alc/aiep/
プログラム期間

IECP:
・2018年1月8日(月)〜2月1日(木)
・2018年2月5日(月)〜3月1日(木)
・2018年3月5日(月)〜3月29日(木)
・2018年4月2日(月)〜4月26日(木)
・2018年4月30日(日)〜5月24日(木)
・2018年5月29日(火)〜6月21日(木)
・2018年7月2日(月)〜7月26日(木)
・2018年7月30日(月)〜8月23日(木)
・2018年8月27日(月)〜9月14日(金) *3週間プログラム
・2018年10月1日(月)〜10月25日(木)
・2018年10月29日(月)〜11月21日(水)
・2018年11月26日(月)〜12月20日(木)

AIEP:
・2018年6月25日(月)〜8月3日(金)
・2018年8月6日(月)〜9月14日(金)

*日本出発はプログラム開始の前日、または前々日、帰国日は研修終了日の2日後、または3日後になります。
(※フライトスケジュールにより異なります。)
*数日遅れての参加も可能です。

IECPプログラムの特徴

@午前中は選択科目、午後は一般英語+選択科目による英語集中コース(レベルによる)
Aリスニングとスピーキングを重視したカリキュラム
Bグループワーク、パネルディスカッションなどリスニングやスピーキングを強化できるクラスアクティビティが豊富
C世界各国からの留学生と一緒に英語をブラッシュアップ
D英語テスト後、3レベルにクラス分け ※期間によってレベル数が異なります。

AIEPプログラムの特徴

@午前中は一般英語により英語集中コース、午後は選択科目
Aリーディング・ライティング・リスニング・スピーキングと文法全てに重点を当てた、アカデミックコース
Bグループワーク、パネルディスカッションなど、リスニングやスピーキングを強化できるカリキュラム
C世界各国からの留学生と一緒に英語をブラッシュアップ
D英語テスト後、7レベルにクラス分け、自身にあったレベルで英語を学べます ※期間によってレベル数が異なります。

4. プログラム費について (2017年9月現在)

Intensive English Communication Program: 4 weeks $1,985 3 weeks $1,475

Academic Intensive English Program: 6 weeks $2,870

*プログラムアプリケーション代$150、student service fee 4 weeks $595; 3 weeks $535; 6weeks $730が別途かかります。
*ハウジング代が別途かかります。

5. ハウジングについて (2017年9月現在)

@Westwood Hall:(ウエストウッド・ホール) 週19食 (平日3食、土曜日は朝食と昼食、日曜日はブランチと夕食)
4週間料金 2人部屋:$1,350、 4人部屋:$1,100
6週間料金 2人部屋:$2,025、 4人部屋:$1,650

Hillside Residence Hall 外観

2人部屋 一例

*キャンセルの場合、$200が掛かります。

AUSH:食事なし
3週間料金 2人部屋:$1,050
4週間料金 2人部屋:$1,200
6週間料金 2人部屋:$1,800

Hillside Residence Hall キッチン

2人部屋 一例

*個室もございます。ご希望の際はお問い合わせください。
*お部屋代とは別にハウジングPlacement Fee等がかかります。

カルフォルニア大学アーバイン校エクステンション

1. 概要・所在地・環境

UCIはリサーチ系大学の全米トップスクールの1つで、 工学部、コンピューター関連が有名です。

UCIは南カリフォルニア、オレンジカウンティーの中心に位置し、近くには温暖なビーチ、
ディズニーランドのあるアナハイムもあります。

科学、芸術、人文科学、経営学、医学における各々の業績は全米、世界的な評価が高く
3人のノーベル賞受賞教授を獲得しています。

「U.S. News & World Report」大学ランキングにおいて、毎年全米のベスト公立大学の1つに選出されています。
FBIの調査により、アーバイン市は2003年より14年間連続して、全米最も安全な都市として評価されています。

2. 各施設のご紹介

UCI Library

UCI Health Center

3. 英語研修プログラム

@Conversation & Culture Program(CCP)  *F-1(学生)ビザ必要*
【詳しくは以下のURLをご参照ください】
http://ip.ce/programs/english-language-programs/4-8-and-12-week-conversation-culture/
ABusiness English Program(BEP)  *F-1(学生)ビザ必要*
【詳しくは以下のURLをご参照ください】
http://ip.ce.uci.edu/programs/english-language-programs/4-8-and-12-week-business-english/
プログラム期間

・2018年1月4日(木)〜1月31日(水)
・2018年2月5日(月)〜3月2日(金)
・2018年7月2日(月)〜7月27日(金)
・2018年8月1日(水)〜8月28日(火)
・2018年9月5日(水)〜10月1日(月)

*日本出発はプログラム開始の前日、帰国日は研修終了日の2日後になります。

CCPプログラムの特徴

@ヒアリングと会話に重点をおいた少人数クラス編成によるアカデミックプログラム
A一般国際英語レッスンで、世界各国からの留学生と一緒に英語をブラッシュアップ
B週末のフィールドトリップ「ユニバーサルスタジオ」、「ディズニーランド」、 「サンディエゴオールドタウン&アウトレット」等観光も充実(有料)
C午後はチュータリングクラスでフォローアップ

BEPプログラムの特徴

@ファイナンス、マーケティング、国際貿易などについての知識を深めながら英語力強化
Aプレゼンテーションや宣伝スキル、ビジネスエチケットや交渉術を学びながら、コミュニケーション力をつける
Bゲストスピーカーによるレクチャー付
C現地の会社を訪問し、ビジネス環境を体感
Dチュータリングクラスでフォローアップ
※BEPは以下の証明のコピーが必要です:
TOEIC 500, TOEFL 450 PBT, iBT 45, IELTS 4.5以上

4. プログラム費について (2017年9月現在)

2018年プログラム費:$2,300

*プログラムアプリケーション代$200、student service fee $250が別途かかります。
*日本から往復の航空運賃、空港〜UCIまでの交通費は含まれません。
(空港〜UCIまでの送迎をご希望の場合は片道$90です)
*ハウジング代(ホームステイまたは学校契約のレジデンス)が別途かかります。

5. ハウジングについて (2017年9月現在)

◆ホームステイ(WISE社手配)

1日2食付、1人部屋利用(30日(1ヶ月)):$870

*お部屋は個室を利用しますが、同じホストファミリーの家に他の留学生がいる場合があります。

◆アパートメント

食事なし、2人部屋2室 4人利用(2人部屋2室、バス・トイレ2つ)、4週間 : $1,025 (Park West Apartments)、
                                  $1,155 (Villa Siena Apartments)

※ アパートメントは、Park West Apartments, Villa Siena Apartments からお選び頂けます。

アパートメント例

部屋一例

【ハウジング共通のご案内】
*お部屋代とは別にハウジングPlacement Fee等がかかります。

カルフォルニア大学サンディエゴ校エクステンション

1. 概要・所在地・環境

UCサンディエゴ校は文系・理系共に米国内屈指の実力を持っており、特に科学分野が群を抜いて
強いリサーチ系大学です。

アメリカ最南西端に位置するラホヤは高級住宅街が並ぶリゾート地で、目の前に太平洋が広がっています。

1959年創立で、過去16人のノーベル賞受賞者を有していることでも有名です。
大学ランキング雑誌のU.S.News & World Reportで、全米を代表する総合研究大学の中で44位に格付けされています。

2. 各施設のご紹介

UCSD Library

UCSD Bookstore

3. 英語研修プログラム (2種類のプログラムを紹介)

@Conversation  *ESTA登録要*
F-1(学生)ビザは必要ありません。気軽にご出発できます!
【詳しくは以下のURLをご参照ください】
http://extension.ucsd.edu/department/elp/coursesprograms/index.cfm?vAction=4wkconversation
AConversation and Fluency  *F-1(学生)ビザ必要*
【詳しくは以下のURLをご参照ください】
http://extension.ucsd.edu/department/elp/coursesprograms/index.cfm?vAction=4wkconversationandfluency
プログラム期間(両プログラム共通)

・2017年11月20日(月)〜12月15日(金)
・2018年1月8日(月)〜2月2日(金)
・2018年2月5日(月)〜3月2日(金)
・2018年3月5日(月)〜3月29日(木)
・2018年7月2日(月)〜7月27日(金)
・2018年7月30日(月)〜8月24日(金)
・2018年8月27日(月)〜9月21日(金)
・2018年11月19日(月)〜12月14日(金)

*日本出発はプログラム開始の前日、または前々日、帰国日は研修終了日の2日後、または3日後になります。
(※フライトスケジュールにより異なります。)

BAcademic English  *F-1(学生)ビザ必要*
【詳しくは以下のURLをご参照ください】
http://extension.ucsd.edu/department/elp/coursesprograms/index.cfm?vAction=4wkacademicenglish
プログラム期間
Academic English

・2017年10月23日(月)〜11月17日(金)
・2018年1月8日(月)〜2月2日(金)
・2018年2月5日(月)〜3月2日(金)
・2018年3月5日(月)〜3月29日(木)
・2018年4月2日(月)〜4月27日(金)
・2018年4月30日(月)〜5月25日(金)
・2018年5月28日(月)〜6月22日(金)
・2018年7月2日(月)〜7月27日(金)
・2018年7月30日(月)〜8月24日(金)
・2018年8月27日(月)〜9月21日(金)
・2018年9月24日(月)〜10月19日(金)
・2018年10月22日(月)〜11月16日(金)


CBusiness English  *F-1(学生)ビザ必要*
【詳しくは以下のURLをご参照ください】
http://extension.ucsd.edu/department/elp/coursesprograms/index.cfm?vAction=4wkbusinessenglish
プログラム期間
Business English

・2018年7月2日(月)〜7月27日(金)
・2018年7月30日(月)〜8月24日(金)

*日本出発はプログラム開始の前日、または前々日、帰国日は研修終了日の2日、または3日後になります。
(※フライトスケジュールにより異なります。)

ConversationとConversation and Fluencyプログラムの内容と特徴

@会話を中心とした、少人数編成クラスによるアカデミックカリキュラム
A世界各国からの留学生と一緒に英語をブラッシュアップ
B月2回のフィールドトリップ
C「Conversation」は、週10時間のクラスで、F-1(学生)ビザの取得の必要がなく、準備が簡単
D「Conversation and Fluency」は、週20時間のクラス、一般英語に加えて、ゲストスピーカーによるレクチャーが充実

Academic Englishプログラムの内容と特徴

@アカデミックな英語を身に付けたい方にお勧めなプログラム
Aより正確な英語スキルのブラッシュアップ
B文法、リーディング、ライティングに重点を置いたカリキュラム
Cプレイスメントテストによってクラス分けされるコアクラスに加えて、以下から選択科目を2つ選ぶことが可能:
・Vocabulary Development ・Listening and Discussion ・Research paper writing
・TOEFL iBT Preparation ・Pronunciation and Fluency ・Oral presentations
※Academic Englishプログラムは以下のスコア相当の英語力が必要です:
TOEFL iBT60, IELTS5.0以上 (スコア提出は不要)
※現地のプレイスメントテストの結果により、Conversation and Fluencyプログラムにプレイスされる可能性があります。

Business Englishプログラムの内容と特徴

@週25時間のインテンシブプログラム
Aグループワークを中心としたビジネス英語強化プログラム
Bプレゼンテーションや交渉術、ミーティングスキル、ビジネスライティングなどをスキルアップ
Cアメリカンビジネス、マーケティング、ファイナンス、国際貿易、人事など、様々なトピックの勉強
Dエキスパートゲストスピーカーによるレクチャー付
E現地の会社訪問でビジネス英語を体感
※Business Englishプログラムは以下のスコア相当の英語力が必要です:
TOEFL iBT60, IELTS5.0以上 (スコア提出は不要)
※現地のプレイスメントテストの結果により、Conversation and Fluencyプログラムにプレイスされる可能性があります。

4. プログラム費について (2017年9月現在

Conversation プログラム費   :$1,400
Conversation and Fluency プログラム費:$1,900
Academic English プログラム費 :$1,900
Business English プログラム費 :$2,200

*プログラムアプリケーション代$150、student service fee $140、Medical Insurance fee $180が別途かかります。
*日本から往復の航空運賃、空港〜UCSDまでの交通費は含まれません。
(空港〜UCSDまでの送迎をご希望の場合、ホームステイは往復$100、レジデンスは片道$55です)
*ハウジング代(ホームステイまたはレジデンス)が別途かかります。

5. ハウジングについて (2017年9月現在)

◆ホームステイ(San Diego Homestay社手配)

1日2食付、1人部屋利用(4週間):$900

◆オフキャンパスアパートメント (Anatolia Corporate Housing手配)

食事なし、4人利用(2人部屋2室、バス・トイレ2つ)、4週間 : 2017年 $1,475(1人部屋)、$875(2人部屋)、
                              2018年 $1,525(1人部屋)、$925(2人部屋)

アパートメント例

お部屋の一例

*1人部屋利用でも、キッチン、リビングルームは共有です。

【ハウジング共通のご案内】
*お部屋代とは別にハウジングPlacement Fee等がかかります。

カルフォルニア大学リバーサイド校エクステンション

1. 概要・所在地・環境

UCリバーサイド校は最新の教育設備を誇る米国の主要なリサーチ系大学です。

UCRは、南カリフォルニア農業の発展に寄与する研究機関として1907年に設立され、
その後大学院、1954年に学部設立、総合大学へと成長しました。

教授と学生間の活発な交流を図るフレンドリーな大学環境と少人数クラスを提供しているのが一番の特長です。

UCR周辺

Riverside Downtown

2. 各施設のご紹介

UCR Clock Tower

UCR Library

3. 英語研修プログラム (3種類のプログラムを紹介)

@Intensive English Program (INT)  *F-1(学生)ビザ必要*
【詳しくは以下のURLをご参照ください】
http://www.iep.ucr.edu/program_details/68759
AEnglish for International Business (EIB)  *F-1(学生)ビザ必要*
【詳しくは以下のURLをご参照ください】
http://www.iep.ucr.edu/program_details/69652
BConversation and American Culture (CAC)   *ESTA登録要*
F-1(学生)ビザは必要ありません。準備が簡単です!
【詳しくは以下のURLをご参照ください】
http://www.iep.ucr.edu/program_details/68767
プログラム期間(INT, EIBプログラム共通)

・2018年1月3日(水)〜2月2日(金)
・2018年3月28日(水)〜4月27日(金)
・2018年6月27日(水)〜7月27日(金)
・2018年9月26日(水)〜10月26日(金)

プログラム期間(CAC)

・2018年7月9日(月)〜7月27日(金)
・2018年8月6日(月)〜8月24日(金)

*日本出発はプログラム開始の前日、または前々日、帰国日は研修終了日の2日後、または3日後になります。
(※フライトスケジュールにより異なります。)

INTプログラムの内容と特徴

@午前中は一般英語、午後は選択科目による英語集中コース(上位レベルのみ科目の選択が可能です。)
A約15人の少人数編成によるアカデミックカリキュラム
B一般国際英語レッスンで、世界各国からの留学生と一緒に英語をブラッシュアップ
C英語のプレイスメントテスト後、7レベルにクラス分け
D15歳以上参加可能

EIBプログラムの内容と特徴

@ビジネス英語を強化する特別プログラム
A午前中はビジネス英語や文化、午後はディスカッションや交渉などを勉強するビジネス英語集中コース
B約15人の少人数編成によるアカデミックカリキュラム
C世界中の留学生と一緒にビジネス英語を勉強
D現地の会社などを訪れ、ビジネス環境も体感できる
Eゲストスピーカーのレクチャー付
F17歳以上参加可能
※EIBは以下の証明のコピーが必要です:
TOEFL 500 PBT, iBT 61; IELTS 5.5以上

CACプログラムの内容と特徴

@F-1(学生ビザ)なし、ESTA登録のみで気軽に留学できるプログラム
A週15時間の英会話スキルアップの授業と、カリフォルニアやアメリカの文化を体感できる、カルチャーアクティビティーを組み合わせたカリキュラム
B約15人の少人数編成によるプログラム
C現地の高校やカレッジの生徒もボランティアとしてプログラムに参加、英会話力をブラッシュアップしながら現地の友達を作れます
D高校1年生以上参加可能

4. プログラム費について (2017年9月現在)

・INT, EIBプログラム費用:$1,950
・CACプログラム費用:$1,500

*プログラムアプリケーション代$200、student service fee $100、Medical Insurance fee $50/週が別途かかります。
*日本から往復の航空運賃、空港〜UCRまでの交通費は含めていません。
(空港〜UCRまでの送迎をご希望の場合は片道$100です)
*ハウジング代(ホームステイまたは学校契約のレジデンス)が別途かかります。

5. ハウジングについて (2017年9月現在)

◆ホームステイ(UCR Extension 手配)

1日3食付、2人部屋利用、ホストファミリーによるUCRまでの送迎付
滞在費:1泊 $33、1週間 $225

*お部屋代とは別にハウジングPlacement Fee等がかかります。

◆レジデンス(*18歳以上入居可能)
■インターナショナル・ビレッジ ( International Village IV )

教室のあるエクステンションビルの後ろ側 徒歩2分に位置しています。

1日料金 ステューディオ :$62、1人部屋:$58、 2人部屋:$32

International Village(IV) 外観

【ハウジング共通のご案内】
*お部屋代とは別にハウジングPlacement Fee、デポジット費等がかかります。

カルフォルニア大学デイビス校エクステンション

1. 概要・所在地・環境

UCDは、全米リサーチ系大学のトップランキング校の1つです。

UCDキャンパスは、カリフォルニア州都サクラメントやサンフランシスコ・ベイエリアに近く、
セントラルバレーに位置し、サンフランシスコ空港から90分、サクラメントから約20分の距離にあります。

工学部は15の異なる専攻分野で各種プログラムを提供する、UCシステム最大規模で、
北米トップリサーチ図書館シールズ・ライブラリー、150エーカーに及ぶデイビス森林公園、
カリフォルニア霊長類センターなどの研究施設がおかれています。

2. 各施設のご紹介

3. 英語研修プログラム

@Communication & Culture Program(CCP)  *ESTA登録要*
F-1(学生)ビザは必要ありません。気軽にご出発できます!
【詳しくは以下のURLをご参照ください】
https://cie.ucdavis.edu/english-programs/communication-and-culture-4-weeks
AEnglish for Science & Technology(EST) *ESTA登録要*
F-1(学生)ビザは必要ありません。気軽にご出発できます!
【詳しくは以下のURLをご参照ください】
https://cie.ucdavis.edu/english-programs/english-science-and-technology-4-weeks
BEnglish for Global Business(EGB)  *ESTA登録要*
F-1(学生)ビザは必要ありません。気軽にご出発できます!
【詳しくは以下のURLをご参照ください】
https://cie.ucdavis.edu/english-programs/english-global-business-program-4-weeks
プログラム期間(全プログラム共通)

・2018年1月5日(金)〜2月2日(金)
・2018年2月9日(金)〜3月9日(金)
・2018年7月6日(金)〜8月3日(金)
・2018年8月10日(金)〜9月7日(金)

*日本出発はプログラム開始の前々日または前日、帰国日は研修終了日の2日後、または3日後になります。
(※フライトスケジュールにより異なります)

CCPプログラムの内容と特徴

@ヒアリングと会話に重点をおいた少人数クラス(約14人)編成、週に約17.5時間のアカデミックプログラム
A一般国際英語レッスンで、世界各国からの留学生と一緒に英語をブラッシュアップ
Bオプショナルアクティビティも充実:サンフランシスコ、ロサンゼルス、ヨセミテ国立公園等週末旅行

ESTプログラムの内容と特徴

@理工学部の大学生にお勧め
A午前中はヒアリングと発音を強化、理工系のトピックスを学び、午後は地域ビジネスや産業を勉強する。約14人クラス編成によるアカデミックカリキュラム。
B毎週水曜日の午後は、UCDのラボやデイビスのHigh-Tech Companiesのレクチャー付きサイトビジット

EGBプログラムの内容と特徴

@ビジネス関連の学部生やビジネス英語を学びたい方にお勧め
A午前中はヒアリングと発音を強化し、ビジネス系のトピックスを学び、午後は地域ビジネスや産業を勉強する。
約14人クラス編成によるアカデミックカリキュラム。
B毎週水曜日の午後は、地域会社へのサイトビジット、またはゲストスピーカーの講義あり。
CUCD学部生がConversation Partnerとなり、生きた英語が学べます。

4. プログラム費について (2017年9月現在)

プログラム費:$1,950(CCP,2月まで)、$2,050(CCP,7月以降)、$2,100(EST・EGB,2月まで)、$2,175(EST・EGB,7月以降)、

*プログラムアプリケーション代$160、student service fee $95が別途かかります。
*日本から往復の航空運賃、空港〜ハウジングまでの交通費は含めていません。
(空港〜UCDまでの送迎をご希望の場合は有料です)
*ハウジング代(ホームステイ)が別途、必要です。

5. ハウジングについて (2017年9月現在)

◆ホームステイ(Davis Housing Services手配)

1日2食付、1人部屋利用:1泊 $27

*お部屋代とは別にハウジングPlacement Fee等がかかります。

プログラム参加共通のご案内

1. 手続きについて

@お申込書

短期プログラムのお申込書はこちらからダウンロードしてください。

A日本から渡航に関する手続き(日本からの往復航空運賃、海外旅行保険)も日本オフィス経由、
(株)JTBガイアレック(別途旅行契約)で承ります。

プログラム、旅行手続きともに、1箇所で手続きできますので安心・便利です。

Bご案内しているプログラム費、ハウジング費は、2017年9月現在の料金です。
C取扱手続料金
※滞在期間により異なります。

4週間まで:37,800円
5〜12週間まで:54,000円
13週間以上:86,400円
※別途送金手数料がかかります。

料金は予告なく変更される場合がありますので、お申し込みの際にご確認ください。

2. プログラム/ハウジングの締切日について

F-1(学生)ビザ取得が必要なプログラムは、ご出発日の50日前まで。
※UCLAのみご出発日の約60日前が締切日です。詳細はお問い合わせください。

ESTA登録のみで参加可能のプログラムは、ご出発日の30日前まで。

締切りを過ぎた場合でも、是非お問合わせください。

*F-1(学生)ビザ取得にはアメリカ大使館で面接手続きが必要です。
夏休み前など混み合う時期には1ヶ月以上かかる場合もありますので、余裕を持ってお申し込みください。

※早期申込特典:ご出発の90日前までの申込の場合、旅行代金から5,000円割引いたします。

詳しくは、お気軽にお問い合わせください。

〒171-0022 東京都豊島区南池袋2-43-19 JTBビル3F
カリフォルニア大学エクステンション 日本CAPオフィス
TEL 03-3988-2304
FAX 03-3988-2346
Mail info@UCECGP-Japan.jp

 

プライバシーポリシー サイトマップ  

このホームページで掲載されている全ての記事および画像はカリフォルニア大学 エクステンション アーバイン校 / リバーサイド校 CAPプログラムがその著作権を所有します。