トップページへカリフォルニア大学 エクステンション コンソーシアム グローバルパートナーシップス 日本プログラム

カリフォルニア大学の紹介へ CAPプログラムとはへ 各大学の紹介へ 説明会へ FAQへ FAQへ リンクへ
CAP プログラム
CAP プログラムとは?
プログラム入学条件
本プログラム提携をしている日本の協定大学の在学生であること
在籍大学の推薦を得られる方(プログラム協定校に限ります)
在籍大学の成績(GPA)が規定以上あること
※キャンパスにより異なります。
出願時に十分な英語力を有する方
TOEFL 500点(iBT61点)、IELTS5.5以上 ※UCRはIELTS5.0以上
※在籍大学によって規定が異なります。
留学総費用を負担できる経済的証明ができる方
※銀行等金融機関の「預金残高証明書」(英文)が必要です。(本人名義あるいは保護者名義)、金額は各キャンパスにより異なります。
F1ビザを取得できる方
※ パスポートの残存期間は、留学期間+6ヶ月必要です。
パスポート取得をしていない方、残存期間が足りない方は早めに申請をお済ませください。

プログラム参加費用について

プログラム費用については、協定大学留学受付窓口でご確認ください。

■ 含まれるもの
3学期(9ヶ月)分の授業料 
各学期で受講可能なコースタイプ・単位数はTOEFLの点数により異なります。
プログラム出願料
入学手続き費用
渡米前オリエンテーション費用(交通費は自己負担)
スチューデント・サービス(学内施設使用、学生サービス)費用

■ 含まれない費用   (  )内は清算通貨
航空運賃(日本円)
海外旅行(留学)保険費用(日本円)
本プログラム参加生は、カリフォルニア大学の規定により、上記 はCAP日本オフィスが指定する旅行会社(株式会社 JTBガイアレック 観光庁長官登録旅行業712号)にて留学保険加入のご手配をいただきます。
詳しくは(海外旅行のご案内 [.Pdf])でご確認ください。
F-1ビザ申請料金 (日本円)
参加学生ご自身でアメリカ大使館に申請します。学生ビザ申請方法及び必要な書類はこちらでご確認ください。
※ビザ申請に不安を感じる方には別途ビザ申請の代行の紹介も行っております。
アメリカ大使館に支払うビザ申請料とは別に代行手数料がかかります。この代行申請は日本オフィスが代行するものではなく、別途、(株)JTBガイアレックとの契約となります。
ハウジング出願料(米ドル)
ホームステイ、スチューデントアパートメント等ご希望するハウジングにより、各大学によりアプリケーションフィー(出願料)が異なります。
詳しくは各大学紹介の中のハウジング(各大学の紹介へ)でご確認下さい。
到着時・帰国時の空港〜大学までの交通費
米国でのハウジング費(米ドル)
支払いは基本的に学期ごと(3ヶ月)になります。
食費
ホームステイの場合、UCIは1日2食、UCRは1日3食が費用に含まれます。
その他生活費&お小遣い(米ドル)
テキストブック代(米ドル)

単位認定についてへ

 
Submenu
概要と特徴
プログラムのメリット
プログラムの内容
入学条件と参加費用
単位認定について
 



プライバシーポリシー サイトマップ  

このホームページで掲載されている全ての記事および画像はカリフォルニア大学 エクステンション アーバイン校 / リバーサイド校 CAPプログラムがその著作権を所有します。