トップページへカリフォルニア大学 エクステンション コンソーシアム グローバルパートナーシップス 日本プログラム

カリフォルニア大学の紹介へ CAPプログラムとはへ 各大学の紹介へ 説明会へ FAQへ FAQへ リンクへ
CAP プログラム
CAP プログラムとは?
「日本の大学生のための「CAP プログラム」概要と特長

UCアーバイン校/UCリバーサイド校が企画・運営する日本の現役大学生を対象とした特別留学プログラムです。
「UC California Academic Program」(以下「CAP プログラム」と言います)と命名されたこのプログラムは、UCアーバイン校/UCリバーサイド校と日本の大学間とのプログラム協定に基づき、協定大学の在学生がUCアーバイン校/UCリバーサイド校において、大学一般授業(大学院コースを除く)やエクステンションの単位認定コースを正規受講できる1学年間限定の留学プログラムです。また同プログラムで取得した単位は、協定大学の単位認定審査を経て単位移行が可能となります。

※1学年は約9ヶ月間、9月〜12月、1月〜3月、4月〜6月の3学期で構成されています。

現在、カリフォルニア大学は、原則として他国の大学生の学部コース編入手続きを認めておらず、カリフォルニア大学の正規授業を受講するためには、高校卒業後の同大学への正規入学、或いはアメリカの大学から同大学へ3年次に編入学する方法が一般的です。またカリフォルニア大学の入学条件は、全米でも屈指のハイレベルとなっており、留学生にとってカリフォルニア大学への入学は、狭き門として世界中で広く知られています。

カリフォルニア大学のサマーセッションプログラムは、短期留学生の大学正規受講を条件付きで認めていますが、通常学期の正規受講には更に多くの条件・制限が設けられています。

本プログラムでは、各大学エクステンションが実施する英語プログラムと各校の専門プログラムアドバイザーが、プログラム全期間を通してアカデミックサポートを提供します。そのため、本プログラムの入学条件(大学の学業成績や英語力―TOEFLの得点など)は、正規入学条件と比較して大幅に緩和されており、カリフォルニア大学留学を希望する日本の現役大学生が充分に入学可能で、かつ有意義な留学を実現できるプログラムです。

プログラムのメリットへ
 
submenu
概要と特徴
プログラムのメリット
プログラムの内容
入学条件と参加費用
単位認定について
 



プライバシーポリシー サイトマップ  

このホームページで掲載されている全ての記事および画像はカリフォルニア大学 エクステンション アーバイン校 / リバーサイド校 CAPプログラムがその著作権を所有します。