トップページへカリフォルニア大学 エクステンション コンソーシアム グローバルパートナーシップス 日本プログラム

カリフォルニア大学の紹介へ CAPプログラムとはへ 各大学の紹介へ 説明会へ FAQへ FAQへ リンクへ
 
  大学概要

1965年に創立されたカリフォルニア大学アーバイン校は、学生数およそ33,500人を抱える大型総合大学であり、州内の10大学によって構成されるカリフォルニア大学群の1校です。豊かな自然と建物が見事に調和した大変美しい1475エーカーもの広大なキャンパスには、図書館、コンピューター施設、医療施設、フィットネスセンター、大学寮など数多くの建物が立ち並び、留学生は現地学生と同様にキャンパス内の施設を利用することができます。古くより海外からの留学生を受け入れてきた同校では、アカデミックアドバイザーや生活アドバイザーなどによる留学生に対するケアが行き届いている点も魅力の一つです。同大学では様々な分野における学士課程、修士課程、博士課程を提供しており、医学部における癌とエイズの研究や、環境学部におけるオゾン層の研究などは世界的にも有名です。地元企業やコミュニティはもちろん、国内外の産業機関、教育機関との関係も深く、日々様々な研究が行われています。また同大学はアメリカビジネス誌により、全米州立大学の中でもトップクラスの大学として、これまでも数多くランキングされてきています。ハイテク関連誌『eWeek』発表の情報工学系学部ランキングでは、全米トップ10にランキングされています。また神経生物学の分野でも全米上位の評価を得ています。さらに、法学部をはじめとする文系学科においても数々のランキングに登場するなど、評価を得ています。

所在地&環境

カリフォルニア大学アーバイン校は、西海岸の代表都市、ロサンゼルスに程近いアーバイン市に位置します。人口約26万人のこの都市は、ロサンゼルスから北へ車で約40分の距離にあり、南カリフォルニアの美しい海外線を目の前にする開放感溢れる街並みが印象的です。 同市を含むオレンジカウンティー(郡)は、南カリフォルニアの温暖な気候のもと、300万人の人口を抱えるコスモポリタン地域とされています。アーバインランチ(Irvine Ranch)の名で知られるアーバインは、農場・牧場などが広がる穏やかな田園地帯がある一方、全米で最も都市計画が進んでいる地域であるIBC(アーバイン・ビジネス・コンプレックス)と呼ばれるビジネス地区としても有名です。また「第二のシリコンバレー」として、数多くのハイテク関連企業や研究所が進出しています。
カリフォルニア大学アーバイン校を中心とした優れた教育施設や様々な文化施設にも恵まれ、アーバインは文化・経済両面における充実を図る新産業地域とされています。観光・エンターテイメントにおいても世界的に有名なラグナビーチ、ニューポートビーチに代表されるビーチリゾートを有し、またディズニーランドをはじめとするテーマパークなどの観光名所も数多く点在します。
国際交流も盛んなこの市には、多種多様の民族が暮らしており国際色も豊かです。
日本では茨城県つくば市と姉妹都市関係にあります。


 

プライバシーポリシー サイトマップ  

このホームページで掲載されている全ての記事および画像はカリフォルニア大学 エクステンション アーバイン校 / リバーサイド校 CAPプログラムがその著作権を所有します。